テンプレートBANK資料ダウンロード TOP > アジアマーケットを効果的に攻めるために知っておくべき3つのステップ集ー入門~上級編ー

売上大幅UPさせたいマーケターに読んでほしい

アジアマーケットを効果的に攻めるために知っておくべき3つのステップ集ー入門~上級編ー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本企業に最も大きいインパクトを与える市場とは?

消費が縮小していく国内だけでなく、海外へ市場拡大させる企業は年々増えています。
そこで注目すべきなのが着実に成長を続けるアジア諸国。中でも経済大国といわれる「中国」の市場は大きなパワーを秘めています。
しかし昨今は中国の景気後退論が影を潜めていますが、日本と比べれば次元の違う高成長を続け2030年には中国のGDPは日本の約1.4倍に達するだろう(ダイヤモンド社)ともいわれ、購買活動がさらに活発化することは間違いありません。

そんな中国で最も購買活動が盛んなのが「EC市場」。2017年取引総額7.18兆元と5年前に比べ約5.4倍もの数値に達しており、世界的にみても成長率・規模全てにおいて抜きんでた非常に魅力的なマーケットとなっております。
(平成28年総務省「IoT時代におけるICT産業の構造分析とICTによる経済成長への多面的貢献の検証に関する調査研究」)

ではいったいどうすれば中国に向けた効果的なプロモーションがうてるのか?

そんな声にお応えすべく今回は「グローバルマーケティング入門3ステップ集」をご紹介!
この3資料は、中国に向けた効果的なプロモーションを打つためのノウハウを網羅できるようラインナップされています!海外市場で売上大幅UPさせたいマーケターは必見です!

詳細を知りたい方は資料をダウンロードしてご覧ください!

【当資料でご覧いただける内容】

  • Step1
    入門編

    成功と失敗の事例から学ぶ攻略のコツとは

1章 国内需要だけでは売上拡大に限界が!?

  • ・国内需要が縮小していく日本
  • ・成長を続ける中国市場
  • ・海外需要を狙うなら、まずは中国から

2章 中国向けマーケティングで失敗しないために

  •  知っておくべき認知の重要性と中国消費者の特長
  • ・まずは「認知」されることから
  • ・中国の消費者の傾向と日本の消費者との違い
  • ・失敗事例紹介 – A社のケース
  • ・成功事例紹介① – 株式会社トレイン様
  • ・成功事例紹介② – 株式会社三越伊勢丹ホールディングス様
  • ・成功事例紹介③ – 某化粧品メーカー様
  • ・成功事例紹介④ – 日系飲食企業様
  • ・具体的な進め方
    • Step1.インサイトの発掘
    • Step2.コンテンツの制作
    • Step3.コンテンツの拡散
    • Step4.効果の測定

3章 中国向けマーケティングを成功に導く「トレンドPR」

  • ・「SNS」×「PR」で中国人消費者の認知度を上げる「トレンドPR」とは
  • ・「トレンドPR」4つの特徴
  • ・昨年実績
  • Step2
    中級編

    狙うべきは
    「ソーシャルバイヤー」

1章 中国越境EC市場の魅力

  • 1.1 成長を続ける中国市場
  • 1.2 海外需要を狙うなら、まずは中国から
  • 1.3 越境ECに参入すべき理由 〜消費意欲旺盛な14億人市場〜

2章 中国越境EC市場の攻め方

  • 2.1 中国人が日本の商品を購入する方法
  • 2.2 中国人が越境ECで日本の商品を購入する理由
  • 2.3 中国越境ECの特徴
  • 2.4 注目を集める中国の「CtoC型」越境EC
  • 2.5 越境ECでの購入は大手モールが主役
  • 2.6 中国消費者の購入を促すのは知名度
  • 2.7 越境EC失敗事例成功事例
    • 失敗事例紹介 – A社様
    • 成功事例紹介① – 株式会社トレイン様
    • 成功事例紹介② – 株式会社三越伊勢丹ホールディングス様

3章 越境ECXの紹介

  • 3.1 認知拡大の為のSNSデータに基づくプロモーション
  • 3.2 ソーシャルバイヤーネットワークを活用
  • 3.3 日中間のソーシャルバイヤーネットワーク活用する「越境EC X(クロス)」
  • Step3
    上級編

    中国EC市場最大の商戦時期の攻め方を徹底解説!

第1章 急成長する中国EC市場での成功のカギとは

  • ・急成長中!中国のEC市場
  • ・中国の越境EC市場、主要プレイヤー
  • ・中国EC成功のカギとなるのは、中国マーケットと中国消費者への正しい理解
  • ・中国EC市場最大の商戦期「W11」

第2章 こうすれば失敗しない!激戦の中国EC市場を勝ち抜くセオリーとは

  • ・事例1 株式会社三越伊勢丹ホールディングス様
    • 「中国ECモール内の自社店舗の集客につなげたい」
  • ・事例2 某アパレル企業様
    • 「競合ひしめく大型商戦を戦略的に攻略したい」
  • ・事例3 某小売企業様
    • 「マルチチャネルでの情報発信でブランディングしたい」

第3章 トレンドExpressサービス概要

  • ・トレンドExpress 事業コンセプト
  • ・情報拡散の「コア」を押さえ、効果を最大化させるトレンドPR
  • ・トレンドExpress その他 サービスラインナップ

詳細を知りたい方は資料をダウンロードしてご覧ください!

<資料提供企業>

社名
株式会社トレンドExpress
住所
東京都千代田区富士見一丁目3番11号 富士見デュープレックスビズ 5階
事業内容
世界各国のソーシャル・ビッグデータを使ったマーケット調査・分析
 ーインバウンド消費に関する需要予測/海外消費者のインサイト分析・レポーティング
 ー企業のブランド調査・競合調査/マーケティング戦略策定分析
中国向けマーケティングメディア 中国トレンドExpressの編集・発行
越境EC支援事業(販売、CS対応、物流、プロモーション、越境EC Xの運営)
ソーシャル・ビッグデータ分析を基にしたPR及びプロモーション提案や支援