テンプレートBANK資料ダウンロード TOP > 資料詳細

地域ごとに異なる少子高齢化の現状と将来像

企業名:技研商事インターナショナル株式会社

少子高齢化の現状と将来像は地域ごとに傾向がことなります。本資料はGIS(地図情報システム)を用いて、駅商圏の高齢化を見える化しました。

資料詳細説明

少子高齢化による人口動態の変化によって、マーケティング分野におけるターゲット像の定義や分析手法にも対応と変革が求められています。
そもそも少子高齢化とは何なのか?ターゲットはどこにどれだけいるのか?を知ることから始めるべきではないでしょうか?

GIS(地図情報システム)は、デジタル地図と人口統計などの統計データベース(需要)、施設や店舗データ(供給)を搭載したエリアマーケティング用のシステムです。

本資料はGIS「MarketAnalyzer™」を用いて、駅商圏をテーマに作成しました。

       ・地域ごとに異なる少子高齢化の現状と将来像
       ・特徴的な3つの駅商圏

対象業種

全業種 / 全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【導入実績】

1,900社/4,000ライセンス

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「技研商事インターナショナル株式会社」へ収集されます。
  • 「技研商事インターナショナル株式会社」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ